にし阿波暮らしの「四国徳島散策記」

徳島県西部(にし阿波:美馬市、つるぎ町、東みよし町、三好市)で生まれ育った白うさぎ。四国徳島県を散策中。

脇町うだつの町並みで三味線流し

美馬市脇町うだつの町並みで、「きぬの会」による三味線流しが行われた。
お盆の時期、恒例の催しだ。
町並みをゆっくり歩きながらの三味線演奏、いいものだ。
うだつ三味線5

若い子も三味線を習っているのであろう、暑い中演奏に集中。
うだつ三味線2

三味線の音が、古い木造の家屋が並ぶ響いてくる。しっくりとくる音である。
うだつ三味線4

豪商が軒を連ねていた頃は、三味線の音がどこからともなく響いてきていたのかも。
町並みによくあっている。
うだつ三味線3

三味線流しは、明日(8月12日)も行われる。杵屋 敦の会。三味線餅つきも行われる。
うだつ三味線1
三味線の音が、歴史ある商家の町並みに響く。


人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
関連記事
[ 2017/08/11 19:55 ] 脇町うだつの町並み | TB(0) | CM(0)

阿波忌部三木家 美馬市木屋平

「天皇陛下が即位されるとき、その即位の儀式の大嘗祭には「あらたえ」という
大嘗祭と麁服(あらたえ)神事

美馬市木屋平にある三木家住宅。江戸時代初期の建築と推定される、大きな家は、国指定重要文化財ともなっている。
庭から撮ろうとしても、カメラに収まりきらない大きさの茅葺き住宅だ。
三木家2

三木家は、阿波忌部氏の直系とされ、天皇陛下が即位されるとき、その即位の儀式の大嘗祭に麁服(あらたえ)を調進(供納)する役目を担うという、由緒ある家柄である。
標高の高い位置に三木家はある。
三木家5

現に住居として使用されているので、見学を希望する場合は、了解を得て。
三木家1

隣に資料館があり、地域のボランティアの人が管理しているので、資料を見学できる。
三木家4

古の阿波忌部に思いを巡らせる住居である。
三木家3
天皇陛下が即位されるときの儀式、大嘗祭に麁服(あらたえ)を供納する三木家。


人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
関連記事
[ 2017/08/10 19:55 ] 歴史遺産 | TB(0) | CM(0)

桔梗の花咲く八十八番札所大窪寺

四国霊場八十八番札所、大窪寺を訪れると、モミジの緑が鮮やかである。
秋には紅葉の名所になるが、夏のモミジも美しい。
大窪寺1

夏の暑い時季、お遍路さんは少なめである。
大窪寺2

それでも、線香の煙は絶えることは無いようだ。次々と参拝の人。
ここで結願する人も大いに違いない。
大窪寺4

納経所の近くでは、桔梗の花が咲いている。
標高の高い場所にあるので、秋の訪れも早いであろう。
大窪寺3

このモミジも3ヶ月もすれば、赤く染まる。
その頃はお遍路さんも多いか。
寒くなると、名物の打ち込みうどんが食べたくなる。
大窪寺5
夏のモミジ風景もいいものだ。


人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
関連記事
[ 2017/08/09 19:55 ] | TB(0) | CM(0)

吉野川に架かる鉄橋 三好市池田町三縄

吉野川は三好市池田町からは、険しい山間を流れる。
雄大な川の風景から、渓谷美となる。
三好市池田町三縄では、JR四国の土讃線の鉄橋が川を横切っている。
三縄鉄橋5

第1吉野川橋りょう」と呼ぶようだ。
昭和10年の完成ということである。歴史ある鉄橋だ。
三縄鉄橋4

池田ダムでせき止められた吉野川は、このあたりまで湖となっている。
静かな水面の上をシラサギが飛ぶ。
三縄鉄橋3

上流方面。
鏡のような水面に山々が映っている。
三縄鉄橋2

ラフティングのボートが静かに出番を待っている。
三縄鉄橋1
鉄橋の架かる美しい風景が見られる。


人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
関連記事
[ 2017/08/08 19:55 ] | TB(0) | CM(0)

百合に百日紅、夏の花咲く候

百合の花が咲いている。
大輪の花が美しい。
ゆり4

百日紅も今が盛りと咲いている。
かき氷のようにふわふわと。
ゆり2

暑い日々に彩りを与えてくれる、夏の花だ。
ゆり1

クルミの木は、実をたくさんつけている。
暑い夏は、植物が栄養を蓄える季節だ。
ゆり5

暑い日々も、もう少し。季節は涼しい季節へと変わって行く。
ゆり3
美馬市の花でもある百日紅がたくさん咲いている。

人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
関連記事
[ 2017/08/07 19:55 ] | TB(0) | CM(2)

清流穴吹川は水遊びの季節

吉野川支流の穴吹川は、とても綺麗な水が流れている。
水深も浅く、水遊びにもってこいの場所ということで、夏には大勢の人で賑わう。
写真の場所は、美馬市穴吹町の天神の瀬付近。
穴吹川3

道路から見る川。
冷たくて気持ちよさそうな水が流れている。
穴吹川2

家族連れの方が多いようだ。
のんびり川遊び。
穴吹川1

吉野川との合流付近は車で水辺まで行く人が多い。
この日はまだ、少なめの人。
穴吹川5

川を見下ろす場所に、吉野川に架かっていた旧穴吹橋のモニュメントがある。
隣の百日紅とともに、赤い色が夏の雰囲気を盛り上げているようだ。
穴吹川4
綺麗な川で気持ちのいい時間が過ごせる。


人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
関連記事
[ 2017/08/06 19:55 ] | TB(0) | CM(0)

サギソウの咲く黒沢湿原 三好市池田町

鳥のサギが翼を広げたような花を咲かせることから、日本ではサギソウと呼ばれる花が、三好市池田町の黒沢湿原で咲いている。
湿地で育つラン科の植物である。
何とも花の様子が美しい。
サギソウ2

日本以外では、台湾、朝鮮半島に分布するらしい。限られた地域でしか見られないのかもしれない。
シラサギが舞っているようである。
サギソウ1

咲いているのは、黒沢湿原
山中にある広い湿原だ。
サギソウ4

訪れたときは、ちょうど、地元の三縄小学校の生徒3、4年の児童16人が観察に訪れていた。
詳しくは読売新聞記事参照→ 夏の白咲く・・・黒沢湿原
サギソウ5

見頃は今月中旬から下旬のようだ。
花言葉は、「清純」「夢でもあなたを想う」とか。
真っ白な可憐な花がいい。二輪の花。
サギソウ3
白い可憐は花は8月中楽しめそうだ。


人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
関連記事
[ 2017/08/05 19:15 ] | TB(0) | CM(0)
プロフィール

白うさぎ

Author:白うさぎ
徳島県のにし阿波(県西部の美馬市、つるぎ町、東みよし町、三好市)で生まれ育った白うさぎです。四国徳島県を散策中。
歴史文化が数多く残る徳島は魅力いっぱい。
ブログタイトル「にし阿波 暮らし」を平成28年4月から変更。
吉野川やその支流の清流、剣山、大歩危小歩危、祖谷のかずら橋、うだつの町並みなどのよく知られた所はもちろん、歴史ある山上の集落、例えば「桃源郷のような別世界」や、どうしてこんなにあるかという程にあるお堂、石造物、伝統・文化、美味しい食べ物、木々や花、などなどの中で生まれ育ちました。

徳島県の観光スポットも紹介してます。

プロフ写真は阿波藩家老稲田氏の軍陣羽織の刺繍を借用中。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -