蜂須賀桜並木 徳島中央公園助任川沿い 

徳島県西部(にし阿波:美馬市、つるぎ町、東みよし町、三好市)で生まれ育った白うさぎ。四国徳島県を散策中。

蜂須賀桜並木 徳島中央公園助任川沿い 

徳島中央公園の助任川沿いに植えられている、蜂須賀桜並木の花が見頃である。
蜂須賀桜とは、カンヒザクラとヤマザクラの交配雑種のカンザクラで、江戸時代まで徳島城御殿にあった。
蜂須賀の名称は、当時徳島藩を治めていた蜂須賀氏に由来する。
最後の徳島藩主となった蜂須賀茂韶が、重臣で原田家に託したとされている。その花の可憐さから「乙女桜」とも呼ばれ、歴代藩主が「お留め石」に留まって鑑賞したことから「お留め桜」とも呼ばれていた。(参照ウイキペディア記事)
中央桜5

開花が非常に早いという特徴がある桜は、満開である。
中央桜4

助任川沿いにあって、川とともに美しい風景を創り出している。
中央桜3

桜の並木のトンネルを、家族連れなど、多くの人が次々と通っていく。
この時期に満開。これは、わざわざ見に行く価値十分の桜並木である。
中央桜2

濃いめの桜色が美しい。
中央桜1
わざわざ見に行く価値十分の桜並木は満開。


人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
関連記事
[ 2017/03/11 19:55 ] | TB(0) | CM(2)
綺麗な桜に見とれました
中央公園の桜はこんなにきれいなんですね。
毎年今頃は多忙で桜の花とは無縁でした。
桜は4月前後に咲く淡い色の桜しか知りませんでした。
3月からはお花見が始まるのですね。
美しい桜の写真 ありがとうございました。
[ 2017/03/12 19:22 ] [ 編集 ]
Re: 綺麗な桜に見とれました
ママ さんへ

コメントありがとうございます。
私も桜の見頃は3月下旬から4月初旬と思っていました。

早咲きの蜂須賀桜が県内各地へ植樹されていて、桜の見頃が3月初旬からと変わりそうですね。
徳島中央公園散歩も楽しいですよ。
[ 2017/03/12 19:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

白うさぎ

Author:白うさぎ
徳島県のにし阿波(県西部の美馬市、つるぎ町、東みよし町、三好市)で生まれ育った白うさぎです。四国徳島県を散策中。
歴史文化が数多く残る徳島は魅力いっぱい。
ブログタイトル「にし阿波 暮らし」を平成28年4月から変更。
吉野川やその支流の清流、剣山、大歩危小歩危、祖谷のかずら橋、うだつの町並みなどのよく知られた所はもちろん、歴史ある山上の集落、例えば「桃源郷のような別世界」や、どうしてこんなにあるかという程にあるお堂、石造物、伝統・文化、美味しい食べ物、木々や花、などなどの中で生まれ育ちました。

徳島県の観光スポットも紹介してます。

プロフ写真は阿波藩家老稲田氏の軍陣羽織の刺繍を借用中。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -