郷土の偉人 笠井新也

徳島県西部(にし阿波:美馬市、つるぎ町、東みよし町、三好市)で生まれ育った白うさぎ。四国徳島県を散策中。

郷土の偉人 笠井新也

尊敬する郷土の偉人、笠井新也氏。
没後60年を記念した、遺稿、著書、蔵書展が徳島県立博物館で行われている。
笠井

美馬市脇町に生まれ、徳島県の郷土史家として、また全国的にも考古学・古代史研究者として活躍し、特に邪馬台国の研究では、古墳や文献史料から大和説を主張し、現在でも注目されている。

徳島県の郷土史家として知られる、笠井藍水の兄。
先日訪れると、ペンで原稿用紙に書かれた原稿、筆でかかれた原稿や、出版物が数多く展示されている。

箸墓古墳が卑弥呼の墓であると最初に考えられたり、阿波の狸の話を刊行されたりと、生まれ故郷に帰って教員されながら多くの研究成果を残されている。

徳島県立博物館で、遺稿等の展示開催中。7月31日まで。


人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
関連記事
[ 2016/06/18 19:55 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

白うさぎ

Author:白うさぎ
徳島県のにし阿波(県西部の美馬市、つるぎ町、東みよし町、三好市)で生まれ育った白うさぎです。四国徳島県を散策中。
歴史文化が数多く残る徳島は魅力いっぱい。
ブログタイトル「にし阿波 暮らし」を平成28年4月から変更。
吉野川やその支流の清流、剣山、大歩危小歩危、祖谷のかずら橋、うだつの町並みなどのよく知られた所はもちろん、歴史ある山上の集落、例えば「桃源郷のような別世界」や、どうしてこんなにあるかという程にあるお堂、石造物、伝統・文化、美味しい食べ物、木々や花、などなどの中で生まれ育ちました。

徳島県の観光スポットも紹介してます。

プロフ写真は阿波藩家老稲田氏の軍陣羽織の刺繍を借用中。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -