美馬市脇町最明寺 萩寺

徳島県西部(にし阿波:美馬市、つるぎ町、東みよし町、三好市)で生まれ育った白うさぎ。四国徳島県を散策中。

美馬市脇町最明寺 萩寺

美馬市脇町の萩寺としてよく知られる、最明寺を訪問。
萩の花は、少し峠を過ぎた感はあるが、たくさん咲いていた。
最明寺萩2

本堂前の百日紅がまだ少し花をつけている。
最明寺萩4

藤原時代から鎌倉時代にかけて創建されたらしい。
昔から脇町を代表する寺であったと思われる。
最明寺萩5

たくさんの萩が植えられているが、その隙間から見える、吉野川風景。
河岸段丘の上にあるこのあたりからは、吉野川の眺望が楽しめる。
昔から、安全で、暮らしやすい土地だったのだと思う。
最明寺萩1

お彼岸にお参りに来る人の目を楽しませる萩の花。
まだまだ咲いている。
最明寺萩3
萩の花は、まだまだ咲いている。


人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください

にし阿波の魅力風景が、たくさんの写真や、動画で紹介されているサイトです。ご覧ください。
→ にし阿波お勧めビューポイント100選
関連記事
[ 2015/09/19 19:55 ] | TB(0) | CM(4)
秋ですね
毎日拝見させて頂いております。
最明寺、懐かしいです。
子供の頃を思い出しました。
鳥居の下に立ち、町と吉野川を一望する事、運動会の時
母手作りのご馳走が入ったお重を広げた忠魂碑の前の芝生、長い石段のある八幡神社
当時、ちょっと左に行くと田園風景と大好きな”おこおっつぁん”がきれいに見えました。
 いつも、白うさぎさんが届けて下さるふるさとの風に胸が熱くなります。ありがとうございます。
脇町は、”うだつ”だけでなく、歴史を辿ればもっと厳粛な町なのに・・・と思ってしまいます。
歴史的な街が、具現されれば、地元の方々も楽しめるのにと思います。
白うさぎさんのブログを拝見していると、ふるさとの里山のすみずみまで日本の歴史と文化が受け継がれて来たことがよくわかります。
日本人はまじめで勤勉だとつくづく感じます。
これからも楽しみにしております。

[ 2015/09/21 17:04 ] [ 編集 ]
Re: 秋ですね
よこ さんへ

ご覧いただき、ありがとうございます。
昔の姿や、歴史を伝えるものが、脇町にはまだまだたくさんあります。
見る人、聞く人が興味関心を持ってもらえるように伝えられたらと思っています。なかなかできませんが。

これからもよろしくお願いします。
[ 2015/09/22 05:41 ] [ 編集 ]
下泉先生
古文の先生だった、下泉先生を思いだしました。
大きな、銀杏の木はどうなりましたか?
[ 2015/10/11 22:31 ] [ 編集 ]
Re: 下泉先生
むめこ さんへ

大覚寺門跡を務められた下泉恵尚先生は古文の先生だったのですね。

最明寺の本堂西にある銀杏の木でしたら、秋にはギンナンをたくさんつけています。
[ 2015/10/12 06:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

白うさぎ

Author:白うさぎ
徳島県のにし阿波(県西部の美馬市、つるぎ町、東みよし町、三好市)で生まれ育った白うさぎです。四国徳島県を散策中。
歴史文化が数多く残る徳島は魅力いっぱい。
ブログタイトル「にし阿波 暮らし」を平成28年4月から変更。
吉野川やその支流の清流、剣山、大歩危小歩危、祖谷のかずら橋、うだつの町並みなどのよく知られた所はもちろん、歴史ある山上の集落、例えば「桃源郷のような別世界」や、どうしてこんなにあるかという程にあるお堂、石造物、伝統・文化、美味しい食べ物、木々や花、などなどの中で生まれ育ちました。

徳島県の観光スポットも紹介してます。

プロフ写真は阿波藩家老稲田氏の軍陣羽織の刺繍を借用中。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -