第28回穴吹川筏下り大会

徳島県西部(にし阿波:美馬市、つるぎ町、東みよし町、三好市)で生まれ育った白うさぎ。四国徳島県を散策中。

第28回穴吹川筏下り大会

今日(8月2日)、恒例の穴吹川筏下り大会が行われた。
昨年は、増水が続き結局中止となって、待ち遠しい大会となったのではないかなと思う。
今年はと言えば、暑い日が続き猛暑。夕方の雨も、どうも限られた場所だけで、ここは結局降らず。
やや増水気味の穴吹川を、スピードに乗って下ってきます。
撮ってるときは気づかなかったけど、ボートを筏に乗り換えて、・・・、さすが漕ぎ方が違います。
穴吹川筏くだり1

少なくなってきたけど、こういう手の込んだ筏、楽しいなあ。
穴吹川筏くだり2

穴吹川は、この夏最高の人出(たぶん)。
平気にビキニの方もいたりと、リゾート地。
穴吹川筏くだり3

ゴールはここ。
気持ちの良い、川下りを楽しんだことと思う。
穴吹川筏くだり4

ゴール周辺は、イベントもあって、大賑わい。
ここは穴吹川へ車を乗り入れられる場所ですが、砂地なので注意が必要。
今日も見てると、砂をタイヤで掘ってスタックする車が。
白うさぎが脱出のため運転代わっても抜け出せず。運転技術はあまり関係なし。
結局押して脱出。押してると、近くの若い衆がさっと応援、さっと去っていく。君たちかっこいい。
穴吹川筏くだり5
清流の夏本番。


人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください

にし阿波の魅力風景が、たくさんの写真や、動画で紹介されているサイトです。ご覧ください。
→ にし阿波お勧めビューポイント100選
関連記事
[ 2015/08/02 19:55 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

白うさぎ

Author:白うさぎ
徳島県のにし阿波(県西部の美馬市、つるぎ町、東みよし町、三好市)で生まれ育った白うさぎです。四国徳島県を散策中。
歴史文化が数多く残る徳島は魅力いっぱい。
ブログタイトル「にし阿波 暮らし」を平成28年4月から変更。
吉野川やその支流の清流、剣山、大歩危小歩危、祖谷のかずら橋、うだつの町並みなどのよく知られた所はもちろん、歴史ある山上の集落、例えば「桃源郷のような別世界」や、どうしてこんなにあるかという程にあるお堂、石造物、伝統・文化、美味しい食べ物、木々や花、などなどの中で生まれ育ちました。

徳島県の観光スポットも紹介してます。

プロフ写真は阿波藩家老稲田氏の軍陣羽織の刺繍を借用中。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -