脇町図書館記念展示 大坂の陣と稲田氏の活躍 30日まで

徳島県西部(にし阿波:美馬市、つるぎ町、東みよし町、三好市)で生まれ育った白うさぎ。四国徳島県を散策中。

脇町図書館記念展示 大坂の陣と稲田氏の活躍 30日まで

美馬市の脇町うだつの町並みにある、脇町図書館で、市民ギャラリー開設記念展示「大坂の陣と稲田氏の活躍」が行われています。9月30日まで、午前10時から午後4時。
脇町図書館は、割烹田岡のすぐ南側。
脇町図書館1
白壁の美しい建物です。(農協の倉庫だったかな)
脇町図書館2
稲田氏は阿波藩筆頭家老で、淡路城代、脇町を支配し治めました。脇町の繁栄を後押し。
関ヶ原の戦い、大坂冬の陣、夏の陣と活躍し、家康・秀忠から稲田氏あてにも感謝状がでています。
企画展1
大坂冬の陣の時、稲田氏は夢に出てきたウサギに起こされ、不覚をとることなく活躍したことから、ウサギを守り神としています。
稲田氏によって再興され信奉のあつかった白人神社では、ウサギののった灯籠があります。
企画展2
軍陣羽織にはウサギの刺繍があります。
企画展3
大坂夏の陣を書いた屏風絵にはウサギの旗印が。
ウサギ信仰が厚かったようです。
企画展4
また、同時に、文化財の写真展も開催されています。文化財の魅力を見ることができます。
企画展5
白人神社の宮人に繋がる白うさぎはこの石うさぎをプロフィール画像としていましたが、このかっこいい陣羽織うさぎをこのたび見つけましたので、プロフィールに拝借させてもらいます。元は同じウサギなので。
戦国武将の歴史が今に繋がるにし阿波暮らし。歴史好きにはたまりませんね。
前の灯籠ウサギは好きだったんですが、ブログ読者から(1人ですが)わかりにくと言う声があり変更。

NHK大河ドラマ 江 を見ていますが、今回の描きようだと、徳川ファンが増えるのでしょうね。配役も大いに関係しますが。
こちらは(関西)、豊臣ファンが多いですが。徳川に味方し戦った稲田氏も喜んでいるかな。
関連記事
[ 2011/09/10 17:51 ] 歴史遺産 | TB(0) | CM(2)
うさぎは忌部の荒玉神
因幡の白ウサギは忌部の白ウサギ伝説だった。ここ白人神社にウサギが

祀られるのは忌部の神のこと、それと白人神社の名前から猿田彦神を

セットで祀るのは当然である。ここの神明神社の主役神はニニギ神だから

天照神は神の総動員をかけて守らしております。
[ 2017/04/21 11:40 ] [ 編集 ]
Re: うさぎは忌部の荒玉神
kokufu36 さんへ

コメントありがとうございます。
白人神社は、忌部につながるのですね。
お教えありがとうございます。
[ 2017/04/22 05:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

白うさぎ

Author:白うさぎ
徳島県のにし阿波(県西部の美馬市、つるぎ町、東みよし町、三好市)で生まれ育った白うさぎです。四国徳島県を散策中。
歴史文化が数多く残る徳島は魅力いっぱい。
ブログタイトル「にし阿波 暮らし」を平成28年4月から変更。
吉野川やその支流の清流、剣山、大歩危小歩危、祖谷のかずら橋、うだつの町並みなどのよく知られた所はもちろん、歴史ある山上の集落、例えば「桃源郷のような別世界」や、どうしてこんなにあるかという程にあるお堂、石造物、伝統・文化、美味しい食べ物、木々や花、などなどの中で生まれ育ちました。

徳島県の観光スポットも紹介してます。

プロフ写真は阿波藩家老稲田氏の軍陣羽織の刺繍を借用中。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -