にし阿波暮らしの「四国徳島散策記」

徳島県西部(にし阿波:美馬市、つるぎ町、東みよし町、三好市)で生まれ育った白うさぎ。四国徳島県を散策中。

大川山 徳島と香川の県境にある一番高い山

徳島と香川の県境にそびえる一番高い山、大川山(だいせんさん)に28日に行きました。標高1043m。
目的は2つ。秋の大祭が行われると聞いたので、それを見ようと。頂上からのにし阿波の眺望を写真に撮ろうと。写真は頂上の大川神社です。
大川1
大きな杉の木があります。
ところで大祭については、あるという話だけで、時間も何も知らないまま訪れましたが、訪れた時には、閑散として、神主さんは帰り支度の様子。全て終わって片付けも終わった跡だったようです。残念。
大川2
案内によると歴史ある神社で、念仏踊りもあるようです。
大川3
もう一つの目的の眺望の方は、さすが1000mの山。下は晴れてても、訪れた時はガスがかかり、雲の中状態。でも、きれいな花が咲いています。
大川4
これは、梨でしょうか。鳥居のすぐ前にあります。
大川5
紫陽花がまだ咲いています。写真を取り忘れましたが、ススキの穂も出てます。初夏と初秋が同居してました。
大川6
目的の2つはかないませんでしたが、とても静かで、涼しい世界が広がっていました。
にし阿波から登る道路はあまり整備が進んでないので、香川県側から登りました。
昔からこの山を越えて、徳島と香川の交流は盛んだったのでしょうね。
山を越えれば香川県はすぐそばの、にし阿波暮らし。情報仕入れて大川神社は来年再チャレンジ。
関連記事
[ 2011/08/31 22:24 ] | TB(0) | CM(0)
プロフィール

白うさぎ

Author:白うさぎ
徳島県のにし阿波(県西部の美馬市、つるぎ町、東みよし町、三好市)で生まれ育った白うさぎです。四国徳島県を散策中。
歴史文化が数多く残る徳島は魅力いっぱい。
ブログタイトル「にし阿波 暮らし」を平成28年4月から変更。
吉野川やその支流の清流、剣山、大歩危小歩危、祖谷のかずら橋、うだつの町並みなどのよく知られた所はもちろん、歴史ある山上の集落、例えば「桃源郷のような別世界」や、どうしてこんなにあるかという程にあるお堂、石造物、伝統・文化、美味しい食べ物、木々や花、などなどの中で生まれ育ちました。

徳島県の観光スポットも紹介してます。

プロフ写真は阿波藩家老稲田氏の軍陣羽織の刺繍を借用中。

カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -