にし阿波暮らしの「四国徳島散策記」

徳島県西部(にし阿波:美馬市、つるぎ町、東みよし町、三好市)で生まれ育った白うさぎ。四国徳島県を散策中。

にし阿波山間集落風景 梶山

日本農業遺産に認定されている、にし阿波の傾斜地農耕は、山間部に入ると各地で見られる。
山間部の道路を通っていると、季節の花も楽しめる。鮮やかなオニユリ。
梶山1

美馬市穴吹町口山の梶山集落。
「カジヤマ」という地名は、昔繊維を梶からとっていたので、その梶の産地であったのか。
ほとんどが傾斜地の山間集落である。
梶山3

斜面は、今は茶畑となっている。
梶山5

斜面で、その時々の需要に応じ、いろんな作物が栽培されてきたのである。
梶山4

山間部の道を通っていると、岩肌にイワタバコが群生していたりもする。
多様な植物があるのも魅力的だ。
梶山2
日本農業遺産の景色を眺める。

人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください  
[ 2017/08/19 19:55 ] 農業 | TB(0) | CM(0)

日本農業遺産のにし阿波

徳島県にし阿波地域は、日本農業遺産として国から認定されている。
次は、世界農業遺産としての認定を目指している。
日本農業遺産3

先日、日本農業遺産として認定されている「にし阿波の傾斜地農耕システム」を紹介するイベント「世界の果てまでイッテ農!」が貞光ゆうゆう館で開催されていた。
「にし阿波の傾斜地農耕システム」の大きな特徴となるコエグロがキャラクターとなっていた。
日本農業遺産2

貞光ゆうゆう館の中では、傾斜地農耕の紹介が写真パネルで行われていた。
日本農業遺産4

ドローンによる、空撮映像での傾斜地農耕地域の紹介は、迫力あって、わかりやすい。
日本農業遺産5

日本農業遺産として認定されているにし阿波の伝統的な農法、世界農業遺産となるのも近いのでは。
日本農業遺産1
にし阿波の傾斜地農耕は、世界農業遺産を狙っている。


人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
[ 2017/08/14 19:55 ] 農業 | TB(0) | CM(0)

上勝町樫原の棚田

山間地の棚田風景を撮りに、上勝町の樫原を訪れた。
樫原の棚田は、平成11年「日本の棚田百選」に認定、平成22年には徳島県で初めて「国の重要文化的景観」に認定されるなど、徳島県を代表する棚田風景である。
植えられた苗がこれから大きくなっていく、まだ田の水面が見える、景色があった。
上勝棚田3

山間の静かな空間に心が癒やされる。
上勝棚田2

棚田を維持されている皆さんに感謝の気持ちを持って撮らせていただく。
上勝棚田1

江戸時代の絵図に、現在と変わらない田が描かれている。
200年以上もの間、変わらず棚田があり続けている。
上勝棚田5

水車小屋の水車が回り続け、流れる水の音と、鳥の鳴き声しか聞こえてこない。
上勝棚田4
日本の原風景に心癒やされる。


人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
[ 2017/06/25 19:55 ] 農業 | TB(0) | CM(0)

にし阿波の傾斜地農業集落風景 つるぎ町端山

つるぎ町貞光端山の家賀集落。天気の良い日に訪れた。
斜面に農地と民家が広がる、にし阿波らしい山間集落である。
2017年世界農業遺産候補地として、国内3カ所の一つとして、にし阿波の傾斜地農法が選ばれた。
徳島新聞記事 → 県西の傾斜地農法選定 世界農業遺産の国内候補地に
家賀4

山々の斜面に集落が点在する風景は、国内でもそうたくさんは無いと思う。
家賀5

斜面の畑で作物を栽培してきた暮らしの風景が残っている。
家賀1

平地とは違う、自然ともにある暮らし風景である。
家賀2

茅や落ち葉など、周囲にあるものを最大限活用して農業が行われてきた歴史がある。
そんな畑のある風景が農業遺産として継承されればと思う。
家賀3
世界農業遺産の認定を目指す地域の風景は美しい。

人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
[ 2017/03/16 19:55 ] 農業 | TB(0) | CM(0)

つるぎ町一宇の剪宇(きりう) 急斜面の集落風景

つるぎ町一宇の剪宇(きりう)集落を訪れた。
義人、谷貞之丞の生誕の地で知られる地であるが、最近は、世界農業遺産登録を目指す、にし阿波の農業文化の残る地としても知られるようになっている地である。
斜面の農地で耕作が行われている。昔々から続くにし阿波の山間集落風景である。
きりゅう1

鳥獣害に悩まされていると思うが、農業が今も営まれている。
きりゅう3

干し柿作りも行われている。
昔々は山間集落ではあたりまえにあった風景である。
きりゅう4

現代の社会では、便利とは言えない環境であるが、魅力的な風景である。
きりゅう2
日本の昔からの暮らし風景が残る山間集落の魅力。


人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
[ 2016/12/12 19:55 ] 農業 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

白うさぎ

Author:白うさぎ
徳島県のにし阿波(県西部の美馬市、つるぎ町、東みよし町、三好市)で生まれ育った白うさぎです。四国徳島県を散策中。
歴史文化が数多く残る徳島は魅力いっぱい。
ブログタイトル「にし阿波 暮らし」を平成28年4月から変更。
吉野川やその支流の清流、剣山、大歩危小歩危、祖谷のかずら橋、うだつの町並みなどのよく知られた所はもちろん、歴史ある山上の集落、例えば「桃源郷のような別世界」や、どうしてこんなにあるかという程にあるお堂、石造物、伝統・文化、美味しい食べ物、木々や花、などなどの中で生まれ育ちました。

徳島県の観光スポットも紹介してます。

プロフ写真は阿波藩家老稲田氏の軍陣羽織の刺繍を借用中。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -