にし阿波暮らしの「四国徳島散策記」

徳島県西部(にし阿波:美馬市、つるぎ町、東みよし町、三好市)で生まれ育った白うさぎ。四国徳島県を散策中。

清流穴吹川、百日紅の咲く候

気温が高くなってくると、真っ赤な花、百日紅(さるすべり)が咲き出す。
穴吹川沿いで、所々咲いている。
夏の空によく似合う赤。
さるすべり1

穴吹川では、水遊びをする方々が増えてきた。
さるすべり3

まだまだ人数は少ないが、これから、お盆の頃まで、とても賑わう穴吹川である。
さるすべり4

赤い百日紅の花と夏の空。
さるすべり2
夏本番となり、賑わう穴吹川周辺。

人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
[ 2017/07/22 19:55 ] | TB(0) | CM(0)

橋からの眺望がよくなった土釜

つるぎ町貞光の貞光川の景勝地、土釜を訪れると、これまでと少し違う眺望となっている。
迫力ある土釜風景を上からよく見えるようになっている。
眺望土釜

土釜に架かる橋の改修に併せ、支障木が整理されたようである。
橋には、眺望にいいように、歩道が整備されている。
眺望土釜2

真上から、浸食でできた釜をよく見ることができる。
少し明るくなったようで、写真撮影も快適である。
眺望土釜1

紅葉樹木はそのままあって、秋の紅葉シーズンが今から楽しみである。
眺望土釜4
土釜の全容がよく見えるようになった。写真撮影も快適。


人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
[ 2017/07/11 19:55 ] | TB(0) | CM(0)

雨上がりの脇町潜水橋

蒸し暑い日、急に土砂降りの雨が降ったりと、不安定な天気である。
雨が上がった後の、吉野川に架かる脇町潜水橋風景である。
白い雲の動きを見ていると飽きない。
雨潜水橋5

低い位置の雲が動いていく。
雨上がりでも蒸し暑い。
雨潜水橋4

雲に覆われていた高越山が、姿を現し始めていた。
雨潜水橋1

ほとんど増水も無く、潜水橋は通行できる。
雨潜水橋3

ほどよい雨だとうれしいが、最近の天候は、何が起こるかわからない。
九州の豪雨を聞き、危機意識を常に持っていないとと思う。
雨潜水橋2
見飽きない、雲が動き、川が流れるという自然の風景。

人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
[ 2017/07/09 19:55 ] | TB(0) | CM(0)

小歩危峡に咲く合歓の木

吉野川の小歩危峡を訪れた。
険しい渓谷を流れる、豊富な水量の吉野川風景が美しい。
風が無いと、水面に山々が映る。
小歩危4

小歩危峡には、急流もある。上の写真のすぐ下流は急流。
手前には合歓の木(ねむのき)の花が咲いていた。
小歩危3

ラフティングでは、このような急流も下る。渓谷美と共に迫力もすごい。
小歩危5

ラフティングで大賑わいの季節となってきた。
小歩危6
吉野川小歩危峡の渓谷美。

人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
[ 2017/07/05 19:55 ] | TB(0) | CM(0)

川口ダムと自然エネルギーミュージアム

那賀町にある、川口ダム自然エネルギーミュージアムは、自然エネルギーの仕組みなどを学習できる。
自然エネルギーの循環がわかる映像の中で、自分が書いた車などを走らせることができる。
川口2

お絵かきスマートタウンというもので、家族連れなどに人気のようである。
川口3

自然エネルギーの仕組みがわかるこの施設の玄関には、木質バイオマス発電設備というのがあった。
どういう仕組みかなと見てみると、
川口1

スターリングエンジンという仕組みで、木を燃やしてその熱で発電機を回すようである。
なかなか、理解しがたいが、こいうことができるのだ。
川口4

重力を電気エネルギーに変える、水力発電。
自然とともにある暮らしの象徴と思える。
川口5
自然エネルギーを実感できる。

人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
[ 2017/06/29 19:55 ] | TB(0) | CM(0)
プロフィール

白うさぎ

Author:白うさぎ
徳島県のにし阿波(県西部の美馬市、つるぎ町、東みよし町、三好市)で生まれ育った白うさぎです。四国徳島県を散策中。
歴史文化が数多く残る徳島は魅力いっぱい。
ブログタイトル「にし阿波 暮らし」を平成28年4月から変更。
吉野川やその支流の清流、剣山、大歩危小歩危、祖谷のかずら橋、うだつの町並みなどのよく知られた所はもちろん、歴史ある山上の集落、例えば「桃源郷のような別世界」や、どうしてこんなにあるかという程にあるお堂、石造物、伝統・文化、美味しい食べ物、木々や花、などなどの中で生まれ育ちました。

徳島県の観光スポットも紹介してます。

プロフ写真は阿波藩家老稲田氏の軍陣羽織の刺繍を借用中。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -