にし阿波暮らしの「四国徳島散策記」

徳島県西部(にし阿波:美馬市、つるぎ町、東みよし町、三好市)で生まれ育った白うさぎ。四国徳島県を散策中。

池田たばこ資料館と、たばこ踊り

三好市池田町で9月2日に行われた、うだつマルシェを訪れた。
今回はJCわくわくフェスタと同時開催。
池田たばこ資料館の前では、たばこ踊りが披露されていた。
池田たばこ4

葉たばこの集荷、加工で賑わっていた池田の町。
専売公社も工場もあった。
池田たばこ3

江戸時代頃から、県西部の山間部の主要な産物であった葉たばこ。
時代の移り変わりで、農産物も変わってきた。
池田たばこ5

国鉄が通ってからは、四国交通の結節点としても大いに賑わった町。
賑やかし頃は、こんないっぱいの人通りであったかもしれない。
池田たばこ2

うだつの上がる町並みが大賑わいの日である。
池田たばこ1
うだつマルシェで賑わう町並みで拝見。

人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
[ 2017/09/07 19:55 ] 歴史遺産 | TB(0) | CM(0)

松茂町人形浄瑠璃芝居資料館

松茂町にある人形浄瑠璃芝居資料館は、松茂町歴史民俗資料館と併設されている。
阿波の人形浄瑠璃芝居に関する展示がされており、中でも、故 中西仁智雄さんから松茂町へ寄贈された、人形浄瑠璃芝居に関するコレクションがすばらしい。
阿波の人形師としては、最も良く知られた天狗久を始め、数々の人形が展示されている。
展示室は撮影できないので、外の、木偶人形の仕組みを紹介しているものを撮影。
人形1

木偶の顔が変わる操作が体験できる。
人形3

なかなか面白い。
このほか、手の操作体験も出来る。
人形4

人形の構造を紹介する、恥ずかしげな人形。
人形2

天狗久作。見入ってしまう。
人形5
人形浄瑠璃の木偶の魅力が体感できる。


人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください 
[ 2017/08/25 19:55 ] 歴史遺産 | TB(0) | CM(0)

松茂町歴史民俗資料館

松茂町歴史民俗資料館を訪れた。
併設の人形浄瑠璃芝居資料館の奥側にある。入ってすぐ目にするのが、昭和30年代風の暮らし風景。
高度成長期、白黒テレビが普及し始めた頃か。
テレビからは、1950年のジェーン台風のニュースが流れてくる。
松茂町の水害の歴史、暮らしの歴史などが展示されている。
松茂歴史1

1752年に建てられた、農家が移築されている。
松茂歴史3

昔の農具も展示されている。
松茂歴史2

三人背つぎ獅子舞という、江戸時代から続く勇壮な獅子舞(町指定無形民俗文化財)の様子もリアルに再現されている。
何とも興味深い展示が多くある。
松茂歴史4

玄関のモニュメント。歴史を振り返った後の気分にぴったりである。
松茂歴史5
地域の歴史文化がよくわかり、とても興味深い。


人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください 
[ 2017/08/23 19:55 ] 歴史遺産 | TB(0) | CM(0)

阿波忌部三木家 美馬市木屋平

「天皇陛下が即位されるとき、その即位の儀式の大嘗祭には「あらたえ」という
大嘗祭と麁服(あらたえ)神事

美馬市木屋平にある三木家住宅。江戸時代初期の建築と推定される、大きな家は、国指定重要文化財ともなっている。
庭から撮ろうとしても、カメラに収まりきらない大きさの茅葺き住宅だ。
三木家2

三木家は、阿波忌部氏の直系とされ、天皇陛下が即位されるとき、その即位の儀式の大嘗祭に麁服(あらたえ)を調進(供納)する役目を担うという、由緒ある家柄である。
標高の高い位置に三木家はある。
三木家5

現に住居として使用されているので、見学を希望する場合は、了解を得て。
三木家1

隣に資料館があり、地域のボランティアの人が管理しているので、資料を見学できる。
三木家4

古の阿波忌部に思いを巡らせる住居である。
三木家3
天皇陛下が即位されるときの儀式、大嘗祭に麁服(あらたえ)を供納する三木家。


人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
[ 2017/08/10 19:55 ] 歴史遺産 | TB(0) | CM(0)

海陽町宍喰八坂神社の祇園祭り

海陽町宍喰の八坂神社で祇園祭りが行われた。7月17日。
八坂神社前には、関船というようであるが、置かれている。
漁師町のお祭りは、大漁旗がはためき、派手である。
宍喰八坂祇園5

関船は何台かあって、この時間帯は神社前に集合していた。
宍喰八坂祇園4

ちょうど、お神輿のお浜出の時間で、八坂神社から、浜へ向けて、お列が進み出した。
宍喰八坂祇園1

子どもたちに先導されてのお浜出。元気な子どもたち。
大勢のカメラマンが訪れていた。
宍喰八坂祇園2

お神輿を担ぐのも、子どもたち。こちらは高学年組みかな。
伝統行事が継承されていく。
宍喰八坂祇園3
漁師町らしい賑やかな祭り風景。

人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
[ 2017/07/17 19:55 ] 歴史遺産 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

白うさぎ

Author:白うさぎ
徳島県のにし阿波(県西部の美馬市、つるぎ町、東みよし町、三好市)で生まれ育った白うさぎです。四国徳島県を散策中。
歴史文化が数多く残る徳島は魅力いっぱい。
ブログタイトル「にし阿波 暮らし」を平成28年4月から変更。
吉野川やその支流の清流、剣山、大歩危小歩危、祖谷のかずら橋、うだつの町並みなどのよく知られた所はもちろん、歴史ある山上の集落、例えば「桃源郷のような別世界」や、どうしてこんなにあるかという程にあるお堂、石造物、伝統・文化、美味しい食べ物、木々や花、などなどの中で生まれ育ちました。

徳島県の観光スポットも紹介してます。

プロフ写真は阿波藩家老稲田氏の軍陣羽織の刺繍を借用中。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30