にし阿波暮らしの「四国徳島散策記」

徳島県西部(にし阿波:美馬市、つるぎ町、東みよし町、三好市)で生まれ育った白うさぎ。四国徳島県を散策中。

川田川に架かる高越大橋からの眺望

吉野川市山川町の高越山は、昔、銅の鉱山として採掘が行われていた。このあたりの結晶片岩に多くの鉱物が含まれている。
そこを流れる川田川を高越大橋の上から見てみた。
エメラルドグリーンの水が印象的である。
高越大橋3

高越大橋の下には、ふいご温泉がある。
この温泉は、鉱山跡から湧き出ている鉱泉水を利用している。
ふいご温泉の名前の「ふいご」は銅の精錬に使用していた鞴(ふいご)が地名になって、それが由来。
高越大橋1

高越大橋。
川からは相当高い場所に架かっている。
高越大橋5

川田川の吉野川合流付近までよく見える。
高越大橋2

古代、出雲の玉造で、「勾玉」を加工するため、高越山から結晶片岩が運ばれているとか。
忌部との係わりもあるようだ。
古代からの歴史を思いおこさせるエメラルドグリーンの川。
高越大橋4
鉱山としての歴史が蘇る。


人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
[ 2017/06/23 19:55 ] | TB(0) | CM(0)

清流貞光川、一宇岩戸荘付近の藤にツツジ

つるぎ町一宇の岩戸荘横にかかる「ふじばし」を訪れた。
撮影は5月3日。
ふじ橋1

平野部の藤は見頃であるが、一宇では、もう少し先のようだ。
鉄製の吊り橋に絡みつく藤。つぼみはたくさんある。
ふじ橋2

咲き始めたばかりの様子である。
ふじ橋3

もう数日すれば、紫色の吊り橋風景が見られそうだ。
ふじ橋4

岩肌に咲くツツジは今が見頃である。
清流を見下ろすように咲いている。
ふじ橋5
川岸のツツジが見頃、「ふじばし」の見頃はもう少し先のよう。

人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
[ 2017/05/04 19:55 ] | TB(0) | CM(0)

穴吹川潜水橋の春風景

清流穴吹川に架かる潜水橋、美馬市穴吹町口山を訪れた。
遠くの山には、山桜が咲いている。
口山1

橋のたもとに植えられている桜は、散り始めで、風が吹くと、花びらが舞ってくる。
口山2

清流と、青い空、小さな潜水橋。もう、夏の賑わいが目に浮かぶ。
口山5

山々は、これから新緑がまぶしい季節となってくる。
口山4

楽しみな、春、夏の風景。
もう少しすれば、紫蘭が咲き始めるのも楽しみだ。
口山3
清流のほとりに桜咲く季節。

人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
[ 2017/04/17 19:55 ] | TB(0) | CM(0)

清流穴吹川に架かる潜水橋風景

美馬市穴吹町口山の宮内集落と知野集落を繋ぐ潜水橋が穴吹川に架かっている。
軽四がやっと通れる橋。
口山潜水橋4

暮らしの中にある橋だ。
口山潜水橋3

冬で水量が少ないが、清流穴吹川には清らかな水が流れている。
口山潜水橋2

川面に枝を伸ばしている小さな木には、春を待つ芽が膨らんでいる。
口山潜水橋5

冬の穏やかな日和に、穴吹川を眺めるのが気持ちいい。
口山潜水橋1
冬の穏やかな日和、清流穴吹川の風景が美しい。


人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
[ 2017/01/10 19:55 ] | TB(0) | CM(0)

清流穴吹川に架かる橋風景

美馬市穴吹町は高越山の麓にある町だ。
清流穴吹川も高越山の麓を流れ吉野川に合流する。
高越山と穴吹川とそこに架かる道路橋や鉄橋風景。
穴吹川鉄橋2

鳥が舞ったり、
穴吹川鉄橋1

魚が泳いだりと、自然を感じる場所でもある。
穴吹川鉄橋4

排水の処理場がある川沿い堤防上は、こんな風景を楽しみながら散歩できるいい場所だ。
穴吹川鉄橋5

穏やかな吉野川風景も美しい。
穴吹川鉄橋3
冬の穏やかな日和は川沿い散歩が楽しい。


人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
[ 2016/12/22 19:55 ] | TB(0) | CM(0)
プロフィール

白うさぎ

Author:白うさぎ
徳島県のにし阿波(県西部の美馬市、つるぎ町、東みよし町、三好市)で生まれ育った白うさぎです。四国徳島県を散策中。
歴史文化が数多く残る徳島は魅力いっぱい。
ブログタイトル「にし阿波 暮らし」を平成28年4月から変更。
吉野川やその支流の清流、剣山、大歩危小歩危、祖谷のかずら橋、うだつの町並みなどのよく知られた所はもちろん、歴史ある山上の集落、例えば「桃源郷のような別世界」や、どうしてこんなにあるかという程にあるお堂、石造物、伝統・文化、美味しい食べ物、木々や花、などなどの中で生まれ育ちました。

徳島県の観光スポットも紹介してます。

プロフ写真は阿波藩家老稲田氏の軍陣羽織の刺繍を借用中。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -