にし阿波暮らしの「四国徳島散策記」

徳島県西部(にし阿波:美馬市、つるぎ町、東みよし町、三好市)で生まれ育った白うさぎ。四国徳島県を散策中。

祖谷平家落人伝説~森本徳先生 祖谷の語りべ~から

平家落人伝説の残る三好市祖谷地方。(写真は落合集落)
集落風景と合わさって、神秘的な魅力を醸し出しています。
祖谷の落人伝説について、詳しく書かれた本があります。

祖谷の語りべ 安徳帝・平家落人伝説
編著者 森本徳
発行者 有限会社祖谷
(東祖谷歴史民俗資料館で購入)
祖谷落人伝説1

この本から、落人伝説について紹介します。(写真は落合集落から栗枝渡集落方面)
前書きから抜粋
はじめに
かつて、祖谷は民話・伝説の宝庫でした。とくに、平家落人伝説は、日本有数の量と質を誇っていました。そして、祖谷の人々は、みな優れた語りべでした。夜の団欒では、祖先から伝承した話が、独特のリズムで繰り返し語られ、目を輝かせて聞き入った子供たちは、ごく自然に語りべとして育っていったのです。また、在所の集まりでは、宴に興ずる一方、全員が演者(語りべ)となり、親たちから受け継ぎ磨きをかけた口承文芸(昔話・民話・伝説など)を披露し、その巧みさを競ったものでした。
祖谷落人伝説2

しかし、このようにして、口承文芸が世代から世代へ引き継がれていったのは、昭和の初頭までのことだったのです。私が物心ついたころ(昭和一けた)には、在所の語りべの競演は全く影をひそめていましたし、家々における親から子への伝達も、支那事変(昭和12年)を境にして、その風習はほとんどとだえてしまいました。(以下略)
(写真は、東祖谷歴史民俗資料館内 安徳天皇)
祖谷落人伝説5

(途中略)
平家落人伝説は、祖谷の誇りであり宝であるとともに、日本民族の貴重な文化遺産の一つでもあります。消滅するのを座視することはできません。そこで私は、私の耳にかすかに残る親たちや語りべの声を頼りに、語りべの年老いた子供たちの力を借り、また、江戸時代からの記録に支えられて、安徳帝・平家落人伝説の復元を試みました。この冊子に載せた伝説は、明治・大正のころまで語られたものに比べて、その質も劣り、量もまた十分の一にもみたないものではないかと思います。
しかし、ここに収めたものは、もはや滅びることなく、祖谷の人々とともに生き続けるだろうと確認しています。祖谷の人々がこの冊子に親しんでくださるとともに、伝説の中にこめられた、祖谷のせつない願いや深い想いを汲みとってくだされば、この上なく幸いであると思います。(以下略)
(写真は平国盛)
祖谷落人伝説3

祖谷に伝わる、平家落人伝説は、単に伝説があるということだけでなく、その伝わり方や伝説とともに暮らしがあったということに、大きな意味があるように思います。
写真のような(写真は東祖谷歴史民俗資料館)いろりを囲み、口承されてきた物語。
険しい地形から他との隔絶、そして独自の文化暮らし。
これらは、前書きにあるように、まさに文化遺産といえるものです。
祖谷落人伝説4
平家落人伝説が暮らしとともにあった、祖谷。


人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください


にし阿波の魅力風景が、たくさんの写真や、動画で紹介されているサイトです。ご覧ください。
→ にし阿波お勧めビューポイント100選

徳島県×リアル宝探し 阿波国の秘宝伝説開催中

~あわこい~にし阿波体感プログラムイベント 開催は2月1日~3月15日
[ 2015/02/08 19:55 ] 伝説 | TB(0) | CM(0)

剣山ソロモンの秘宝伝説 つるぎ町でシンポジウム開催

剣山ソロモンの秘宝伝説シンポジウムが、今日(9月6日)つるぎ町貞光で行われました。会場にはたくさんの人が訪れていました。
ソロモンの秘宝伝説とは、すごく簡単にいうと、古代イスラエルの宝物「アーク」(行方がわからないとされている)が、剣山に隠されているのではないかということです。
ソロモン2

今日は、月刊「ムー」編集長 三上丈晴氏による講演。その後、パネルディスカッション。
月刊「ムー」では、これまでに阿波の忌部や妖怪についても記事が掲載されていたと思います。
阿波の古代ロマンにとても関心が高いようで、うれしいですね。
ソロモン1

アークと、日本の御輿との共通点や、剣山秘宝についてのお話、興味深かったですね。
来場の方々も剣山のアークにとても関心を持たれたようです。
でも、剣山は国定公園ですので、「勝手に山を掘ったりしてはダメ」ですので、くれぐれもご注意ください。
ソロモン3

ガイドブックには、伝説にまつわることが紹介されています。
石版、マナの壺、アロンの杖が納められたアークはどこに。
作成は、一般社団法人美馬青年会議所。
ソロモン4

会場では、講演の内容を、イラストと文字でリアルタイムで表現されていました。
すごいですね。
ソロモン5

会場はつるぎ町就業改善センター。
ソロモン6
古代ロマン溢れる伝説の地、にし阿波は魅力いっぱい。

人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください

にし阿波の魅力風景が、たくさんの写真や、動画で紹介されているサイトです。ご覧ください。
→ にし阿波お勧めビューポイント100選
[ 2014/09/06 19:55 ] 伝説 | TB(0) | CM(0)

つるぎ町一宇にある天磐戸(あまのいわと)神社訪問

先日剣山に上がった時、帰りにつるぎ町一宇の天磐戸神社を数年ぶりに訪れました。
天の磐戸神社3

国道438号、つるぎ町一宇の桑平の所から林道天磐戸線へ進みます。
林道は全て舗装されていました。
天の磐戸神社1

林道はまだ延伸中のようで、終点には大きな松。
天の磐戸神社2

天磐戸神社は終点の少し前にあります。
青石を積んだ石段を上がります。良い雰囲気ですね。
天の磐戸神社4

神社境内のツツジが美しく光っていました。
天の磐戸神社5

神社の説明板。
天の磐戸神社6

奥社を訪れます。
巨大な岩が見えます。
天の磐戸神社7

石が積まれています。
天の磐戸神社8

大岩の上は平らになっています。
神楽が奉じられた大岩。
天の磐戸神社9

この奥社の大岩は、山の尾根のとなっています。
巨大の岩に迫力を感じます。
天の磐戸神社10
山中で古代からの祈りを体感。

人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください

にし阿波の魅力風景が、たくさんの写真や、動画で紹介されているサイトです。ご覧ください。
→ にし阿波お勧めビューポイント100選

[ 2014/05/19 19:55 ] 伝説 | TB(0) | CM(0)

妖怪がいっぱい 三好市山城町

三好市山城町には妖怪がたくさん住んで?います。
道の駅大歩危の中。
妖怪屋敷があります。
山城妖怪2

道の駅が妖怪屋敷。
石の博物館もあります。
山城妖怪1

妖怪屋敷、石の博物館の入り口にも木の妖怪。
山城妖怪4

コナキジジイ伝説発祥の地に住むいろんな妖怪たち。
山城妖怪3

すぐ近くにある、大歩危峡まんなかでは、「妖怪ひとつめ丼」を食べることができます。
以前から食べたかったもの。先日やっと食べました。
祖谷豆腐、目玉焼きの下には、肉やゴボウなど煮たのが乗ってとってもボリューム満点。
大満足の一品。次は、ひだるラーメンかな。
山城妖怪5
妖怪づくしの大歩危峡周辺。

人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください

にし阿波の魅力風景が、たくさんの写真や、動画で紹介されているサイトです。ご覧ください。
→ にし阿波お勧めビューポイント100選
[ 2014/05/15 19:55 ] 伝説 | TB(0) | CM(0)

妖怪の里 三好市山城町藤川谷

三好市山城町の藤川谷川沿いは妖怪の里。
子啼爺(こなきじじい)発祥の地として知られます。(撮影5月10日)
藤川谷川妖怪3

谷川に沿って走る道路周辺には妖怪がたくさん住んでいます。
藤川谷川妖怪2

藤川谷川に咲くフジの花。
フジの花がたくさん咲くことから、藤川谷と呼ばれるようになったとか。
藤川谷川妖怪5

藤川谷川妖怪4

ヤマジチの在所もあります。
訪れてみました。
藤川谷川妖怪1

こんな茶畑風景を発見。
よく見ると茶摘みの最中。(ブログ掲載写真ではわからないと思いますが)
藤川谷川妖怪7

少し上がった所から吉野川を眺めます。
このあたり、春や秋には雲海が見られる所と思います。
藤川谷川妖怪6
妖怪の住むと言う集落は、雲海が見られる絶景風景の場所でもあります。


人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください

にし阿波の魅力風景が、たくさんの写真や、動画で紹介されているサイトです。ご覧ください。
→ にし阿波お勧めビューポイント100選
[ 2014/05/14 19:55 ] 伝説 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

白うさぎ

Author:白うさぎ
徳島県のにし阿波(県西部の美馬市、つるぎ町、東みよし町、三好市)で生まれ育った白うさぎです。四国徳島県を散策中。
歴史文化が数多く残る徳島は魅力いっぱい。
ブログタイトル「にし阿波 暮らし」を平成28年4月から変更。
吉野川やその支流の清流、剣山、大歩危小歩危、祖谷のかずら橋、うだつの町並みなどのよく知られた所はもちろん、歴史ある山上の集落、例えば「桃源郷のような別世界」や、どうしてこんなにあるかという程にあるお堂、石造物、伝統・文化、美味しい食べ物、木々や花、などなどの中で生まれ育ちました。

徳島県の観光スポットも紹介してます。

プロフ写真は阿波藩家老稲田氏の軍陣羽織の刺繍を借用中。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -