にし阿波暮らしの「四国徳島散策記」

徳島県西部(にし阿波:美馬市、つるぎ町、東みよし町、三好市)で生まれ育った白うさぎ。四国徳島県を散策中。

穴吹川支流の閑定の滝 美馬市穴吹町口山

暑い日には、滝が恋しくなる。
美馬市穴吹町口山、国道492号沿いの穴吹川支流閑定谷川の閑定の滝を訪れた。
巨大な岩肌を滑り落ちる水流に涼しさを感じる。
閑定の滝1

美馬市穴吹町とつるぎ町貞光にまたがる友内山を源流にした谷川の水流が流れ落ちる。
閑定の滝3

岩肌を滑る水流は、飛沫を周囲に飛ばし、涼やかな空気を作り出している。
閑定の滝2

涼しい環境を満喫しているのは、先客の犬。
犬を連れて、避暑されていた。
閑定の滝4
滝の多い地でならではの涼しさ。

人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
[ 2017/07/24 19:55 ] | TB(0) | CM(0)

初夏の鳴滝 つるぎ町貞光

つるぎ町貞光にある鳴滝は、3段の滝で落差約85m、徳島県下一の落差といわれる。
国道438号からその全容を見ることができる。
写真は、2段目の下にある休憩所からのもの。
雨が少なく、水量も少なめであるが、
緑の中を流れ落ちるさまは、初夏の風景である。
鳴滝

時間は昼過ぎ、陽の光がちょうど滝に当たり、水しぶきが輝く眩しい滝となっていた。
ひんやりとした空気が気持ちいい。
鳴滝3

滝壺の底も照らす陽の光。
鳴滝1
ひんやりとした空気がきもちいい。

人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
[ 2017/06/12 19:55 ] | TB(0) | CM(2)

土々呂の滝(どどろのたき)

暑くなってくると、自然のクーラーである、滝壺が恋しくなる。
訪れたのは、つるぎ町半田と東みよし町の境付近にある、土々呂の滝(どどろのたき)。
落差30m程。滝壺のすぐそばまで行くことができる。
どどろ1

見てるだけでも涼しくなる。
ひんやりとした空気はとても気持ちがいい。
どどろ2

車道からは、歩道が滝壺まで整備されている。
どどろ4

ユキノシタの花がいっぱい咲いていた。
どどろ3

つるぎ町側に整備されている駐車場から上を見上げると、つるぎ町半田中熊集落であろうか、見上げるような場所に集落が見える。
どどろ5
暑くなると訪れたくなる癒やしスポット。

人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
[ 2017/06/06 19:55 ] | TB(0) | CM(0)

水量が増した落差85mの滝、つるぎ町貞光の鳴滝

先日、つるぎ町貞光の鳴滝を訪れた。
雨模様の天気が続き水量が増しており、見事な滝の風景が見られた。
落差が85m、徳島県下随一の規模である。
鳴滝1

昔々、修験者はこの滝で身を清めて剣山へ向かったとも聞く。
鳴滝2

鳴滝の全景。水量が多い時で無いと、上から下まで水が落ちる様子は見られない。
鳴滝4

通り道にある、土釜の前を通ると、橋の修繕工事中である。
そのために少し木が切られたのか、土釜の様子がよく見えるようになっている。
これも絶景。
鳴滝3
雨が続くと、滝が美しい。


人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
[ 2016/09/26 19:55 ] | TB(0) | CM(0)

大轟の滝風景 那賀町国道193号から

那賀町にある大轟(おおとどろ)の滝。
中川水系沢谷川にあり落差約20m。
訪れた時は、雨が降りそうな、雲が山を覆いつつある頃。
雲が雨になり、川となって下ってくる全容が表されたような風景が見られた。
大轟の滝3

国道193号からよく見える。
大轟の滝2

ずっと見ていたくなる風景。車を降りて眺める人が多くある。
大轟の滝1

新緑から深い緑に変わりつつある山の中を流れる谷川。
自然の巨大さ、美しさを感じる風景である。
大轟の滝4
巨大な滝のある風景が美しい阿波の国


人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
[ 2016/06/03 19:55 ] | TB(0) | CM(0)
プロフィール

白うさぎ

Author:白うさぎ
徳島県のにし阿波(県西部の美馬市、つるぎ町、東みよし町、三好市)で生まれ育った白うさぎです。四国徳島県を散策中。
歴史文化が数多く残る徳島は魅力いっぱい。
ブログタイトル「にし阿波 暮らし」を平成28年4月から変更。
吉野川やその支流の清流、剣山、大歩危小歩危、祖谷のかずら橋、うだつの町並みなどのよく知られた所はもちろん、歴史ある山上の集落、例えば「桃源郷のような別世界」や、どうしてこんなにあるかという程にあるお堂、石造物、伝統・文化、美味しい食べ物、木々や花、などなどの中で生まれ育ちました。

徳島県の観光スポットも紹介してます。

プロフ写真は阿波藩家老稲田氏の軍陣羽織の刺繍を借用中。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -