にし阿波暮らしの「四国徳島散策記」

徳島県西部(にし阿波:美馬市、つるぎ町、東みよし町、三好市)で生まれ育った白うさぎ。四国徳島県を散策中。

雲辺寺の、おたのみなす

四国霊場66番札所雲辺寺境内には、巨大なナスの石造物がある。
中をくぐり抜けられるようになっている。
おたのみなす1

「おたのみなす」と言って、くぐって、ナスに腰掛けるとご利益があるもの。
おたのみなす2

ナスの花は一つの無駄なく実をつける。
おたのみなす4

四国霊場の中でも最も標高の高いお寺で、願い事がかないそうである。
おたのみなす5

笑顔の五百羅漢もある。
おたのみ
ナスをくぐって腰掛けご利益倍増。


人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
[ 2017/07/21 19:55 ] | TB(0) | CM(0)

四国霊場66番札所雲辺寺の五百羅漢

四国霊場八十八カ所の中でも、最も標高が高い場所にある雲辺寺。
いろいろと特徴があるが、五百羅漢もその一つである。
雲辺寺羅漢2

様々な姿、表情の羅漢がある。
紫陽花を背景にした姿を見て回るのもいい。
雲辺寺羅漢

大きな杉の木、その下に咲く紫陽花。杉の木が太陽の光を遮り、涼しい境内である。
雲辺寺羅漢3

五百羅漢だけでなく、様々な石像が置かれている。
雲辺寺羅漢5

それぞれに、興味深いものがある。
雲辺寺羅漢4
紫陽花を背景にして、様々な表情が見られる。


人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
[ 2017/07/19 19:55 ] | TB(0) | CM(0)

四国霊場66番札所雲辺寺に咲く紫陽花

四国88霊場66番札所雲辺寺を訪れると、紫陽花が咲いていた。
ピークの見頃は過ぎたようであるが、まだまだ十分美しい。
雲辺寺紫陽花3

三好市池田町側から車で行くと、途中の駐車場に車を駐めて、巨木の中の参道を歩く。
道沿いにはずっと紫陽花が植えられている。
駐車場利用協力金(普通車500円)の価値ある参道である。
雲辺寺紫陽花5

標高1000m近くある本堂。
下界の暑さが嘘のように涼しい。
雲辺寺紫陽花4

本堂の周りには、ピンクの紫陽花が咲いている
雲辺寺紫陽花1

ギボウシかな。涼しい気候に、下界より遅れて花が咲いている。
雲辺寺紫陽花2
涼やかな山の上で紫陽花を楽しむ。

人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
[ 2017/07/15 19:55 ] | TB(0) | CM(0)

東みよし町毛田 舞観音堂

東みよし町毛田にある舞観音堂を訪れた。
国道192号から、集落を越して、山の頂上まで行ったところにある。
広い境内に立派な建物が建っている。
以前は舞寺の本堂であったもので、現在は観音堂と呼ばれている。
舞寺2

馬の守護尊として有名な寺であったとのことで、大きな絵馬が飾られている。
舞寺4

山の頂に、このような立派な寺があったということに驚く。江戸末期の建物のようである。
舞寺1

大師堂もある。
舞寺3

この山の山頂付近にある。
現在は山頂付近に人が近寄ることは少ないが、江戸時代頃には山中付近が中心的な場所であったのか。
人々は山の尾根を通っていたのであろう。
舞寺5
山上に寺院が建つ山間集落。

人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
[ 2017/06/22 19:55 ] | TB(0) | CM(0)

美馬市脇町の大瀧寺で桜の花を楽しむ

美馬市脇町の大滝山頂上近くにある、四国別格二十霊場二十番札所大瀧寺を訪れると、桜の花が満開であった。
大瀧寺桜3

薄桃色の桜の花が迎えてくれる。
標高946mの大滝山の山頂すぐ下にある大瀧寺は、標高900m程であろうか。
平野部より遅い春である。
大瀧寺桜1

御本尊は西照大権現(にしてるだいこんげん)。
空海ゆかりの地である。
大瀧寺桜5

大瀧寺は今花盛り。
ハナズオウも満開である。
他にも、白い山茶花やチューリップも見られた。
大瀧寺桜4

今回訪れてみると、門前の竹藪が伐採されていた。
吉野川河口方面の眺望がとてもよくなっている。
残念なのは、黄砂の影響でとても視界が悪い日。視界良好の日の再訪が楽しみである。
大瀧寺桜2
標高900m程ある大瀧寺の春風景。


人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
[ 2017/05/07 19:55 ] | TB(0) | CM(0)
プロフィール

白うさぎ

Author:白うさぎ
徳島県のにし阿波(県西部の美馬市、つるぎ町、東みよし町、三好市)で生まれ育った白うさぎです。四国徳島県を散策中。
歴史文化が数多く残る徳島は魅力いっぱい。
ブログタイトル「にし阿波 暮らし」を平成28年4月から変更。
吉野川やその支流の清流、剣山、大歩危小歩危、祖谷のかずら橋、うだつの町並みなどのよく知られた所はもちろん、歴史ある山上の集落、例えば「桃源郷のような別世界」や、どうしてこんなにあるかという程にあるお堂、石造物、伝統・文化、美味しい食べ物、木々や花、などなどの中で生まれ育ちました。

徳島県の観光スポットも紹介してます。

プロフ写真は阿波藩家老稲田氏の軍陣羽織の刺繍を借用中。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -