にし阿波暮らしの「四国徳島散策記」

徳島県西部(にし阿波:美馬市、つるぎ町、東みよし町、三好市)で生まれ育った白うさぎ。四国徳島県を散策中。

夏の想い出 脇町阿波おどり

美馬市脇町で花火があった日には、阿波おどりが行われた。
道の駅藍ランドうだつ前の路上が踊り会場だ。
広い道路を、自由に踊る阿波おどり。
脇町踊り2

見る方も、踊る方もリラックスの雰囲気がある。
脇町踊り1

子どもたち、女性の活躍が目立つ、阿波おどり。
脇町踊り3

阿波おどり会場のすぐ近くの脇町うだつの町並み。
街灯にほのかに照らされる町並みが美しい。
これは、阿波おどりと花火の間の静かな時間。
脇町踊り5

花火の時間が近づくと、会場へと向かう人で、町並みも賑やかになる。
夏の夜の賑やかさである。
脇町踊り4
お盆の頃、賑わう脇町うだつの町並み周辺。


人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
関連記事
[ 2017/08/18 19:55 ] 行事 | TB(0) | CM(0)

夏の想い出 貞光阿波おどり

県内各地で阿波おどりが踊られたこの時期、つるぎ町貞光の阿波おどりを見に行った。
広くない商店街を踊り抜けていく。
貞光おどり5

この近さが、魅力的である。
見る方、踊る方ともに、知り合いが多いのであろう、和やかさもいい。
貞光おどり4

ステージも用意されていて、表現もできる。
貞光おどり3

練習の成果を披露。
かき氷食べながら楽しめる。
貞光おどり1

人口減少し、踊り手も少なくなっているののであろうが、助成の方々の頑張りを感じる。
大人の男はどこに。
貞光おどり2
いろんな阿波おどりがあって、それぞれに魅力的な徳島の夏。


人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
関連記事
[ 2017/08/17 19:55 ] 行事 | TB(0) | CM(0)

夏の想い出 花火 美馬市脇町

夏は花火の季節である。この時期まで打ち上げられた花火も多いと思う。まだこれからの所もある。
先日行われた、美馬市脇町の花火を見に訪れた。
最初から最後まで見るのは、何十年ぶりか。
吉野川河川敷から打ち上げられる花火。
花火2

たくさんの人が訪れている。
脇町の吉野川堤防近くから撮ると、カメラに収まらない。
三脚持って行くのが面倒で、写真は手持ち撮影。カメラの性能がよくなって手持ちでも撮れる。
花火1

場所を移動して、少し吉野川の下流方面から。
花火3

もう少し移動して、JR穴吹駅前から吉野川に架かる自歩道橋から。
この場所がとてもいいことがわかった。
川面に映る花火が美しい。
花火4

風が吹き抜けて涼しく、観覧には最高の場所だ。
のんびり花火を見るのも楽しい、夏の想い出。
花火5
吉野川の川面に映る花火が美しい。

人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
関連記事
[ 2017/08/16 19:55 ] 行事 | TB(0) | CM(0)

夏の花咲く候 アサガオにユリ

立秋もすぎ、暑さのピークを超えたように感じる日々となってきた。
朝夕の空気に涼しさを感じる。
アサガオが元気よく咲いている。
asagao2

ユリの花も、急に咲き始めた。
asagao3

強い日差しを浴びて元気なさそうだったヒャクニチソウがいきいきとしてきた。
asagao4

花数を増してきた、キバナコスモス。
季節の変わりが近づいている。
asagao5

夏の花々をしっかり見ておこう。
asagao1
朝夕涼しくなって、花々が美しく咲いている。

人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
関連記事
[ 2017/08/15 19:55 ] | TB(0) | CM(2)

日本農業遺産のにし阿波

徳島県にし阿波地域は、日本農業遺産として国から認定されている。
次は、世界農業遺産としての認定を目指している。
日本農業遺産3

先日、日本農業遺産として認定されている「にし阿波の傾斜地農耕システム」を紹介するイベント「世界の果てまでイッテ農!」が貞光ゆうゆう館で開催されていた。
「にし阿波の傾斜地農耕システム」の大きな特徴となるコエグロがキャラクターとなっていた。
日本農業遺産2

貞光ゆうゆう館の中では、傾斜地農耕の紹介が写真パネルで行われていた。
日本農業遺産4

ドローンによる、空撮映像での傾斜地農耕地域の紹介は、迫力あって、わかりやすい。
日本農業遺産5

日本農業遺産として認定されているにし阿波の伝統的な農法、世界農業遺産となるのも近いのでは。
日本農業遺産1
にし阿波の傾斜地農耕は、世界農業遺産を狙っている。


人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
関連記事
[ 2017/08/14 19:55 ] 農業 | TB(0) | CM(0)

貞光ゆうゆう館で阿波おどり

つるぎ町貞光の貞光ゆうゆう館を訪れると、阿波おどりが踊られていた。
暑さも忘れる軽快なリズム。
ゆうゆう阿波おどり5

見物の方も多く、皆さん楽しんでいた。
ゆうゆう阿波おどり3

つるぎ町の「貞光夏祭り阿波おどり大会」は8月14日、15日と行われる。
昼間は、夜とまた違った美しさがある。
ゆうゆう阿波おどり4

二つの連が踊られていた。
暑いけど、楽しそうだ。
ゆうゆう阿波おどり2

貞光ゆうゆう館の中では、貞光二層うだつの町並み 鉛筆画展が行われている。
8月20日まで。
ゆうゆう阿波おどり1
貞光夏祭り阿波おどり大会は8月14日、15日に開催。


人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
関連記事
[ 2017/08/13 19:55 ] 産直市 | TB(0) | CM(0)

三味線流しに三味線餅つき 脇町うだつの町並み

美馬市脇町の脇町うだつの町並みでは、昨日に続き、今日(8月12日)も三味線流しが行われた。
三味線の音はいい。
うだつ3

午前10時から三味線流しが行われたが、早い時間であるがたくさんの人が脇町うだつの町並みに訪れていた。
うだつ2

今日は、カメラにビデオカメラと多くのカメラマンが撮っていた。うだつを背景に、いい写真が撮れたかな。
うだつ1

三味線流しの後は、吉田家住宅中庭で、三味線餅つきが行われた。
美味しいお餅を、試食でいただいた。
暑い中、二臼の餅つき。
うだつ4

見ている人もつかせてもらえる。
何組かがついて、最後のメンバーは国際的。
脇町うだつの町並みでも、海外からの観光客の方をよくみかけるようになってきた。
楽しんでいただいたようだ。
うだつ5
三味線餅つきも国際化。海外からのお客さんも飛び入り参加。

人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
関連記事
[ 2017/08/12 19:55 ] 脇町うだつの町並み | TB(0) | CM(0)
プロフィール

白うさぎ

Author:白うさぎ
徳島県のにし阿波(県西部の美馬市、つるぎ町、東みよし町、三好市)で生まれ育った白うさぎです。四国徳島県を散策中。
歴史文化が数多く残る徳島は魅力いっぱい。
ブログタイトル「にし阿波 暮らし」を平成28年4月から変更。
吉野川やその支流の清流、剣山、大歩危小歩危、祖谷のかずら橋、うだつの町並みなどのよく知られた所はもちろん、歴史ある山上の集落、例えば「桃源郷のような別世界」や、どうしてこんなにあるかという程にあるお堂、石造物、伝統・文化、美味しい食べ物、木々や花、などなどの中で生まれ育ちました。

徳島県の観光スポットも紹介してます。

プロフ写真は阿波藩家老稲田氏の軍陣羽織の刺繍を借用中。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -